ディア・ドクター

 

 

 

その嘘は、罪ですか。
命の恩人か、ただの嘘つきか
 笑福亭鶴瓶、一世一代のはまり役
2009年/ 日本/西川美和監督 

 
16(日) 。隠院В娃亜´■隠粥В娃
17(月) 。隠粥В娃亜´■隠后В娃

例会場は、京都教育文化センター

●5月例会

 

 

 

 

山あいの小さな村。唯一の医師として人々から慕われていたひとりの医師が失踪した。

 警察がやってきて捜査が始まるが、驚いたことに村人は、自分たちが唯一の医者として慕ってきたその男について、はっきりした素性を何一つ知らなかった。

やがて経歴はおろか出身地さえ曖昧なその医師、伊野(笑福亭鶴瓶)の不可解な行動が浮かびあがってくる――。
 遡ること二か月。
東京の医大を卒業した相馬(瑛太)は、研修医としてその村に赴任してきた。コンビニ一つなく、住民の半分は高齢者という過疎の地。そこで相馬は、伊野という腰の据わった勤務医と出会う。日々の診察、薬の処方からボランティアの訪問健康診断まで。村でただ一人の医者として、彼はすべてを一手に引き受けていた。診療所に住み込み、急患が出れば真夜中でも飛んでくる伊野のことを、村人は「神さま仏さま」よりも頼りにしている。僻地の厳しい現実に最初は戸惑っていた相馬も、村中から親しげに「先生」と呼びかけられる伊野の献身的な働きぶりに共感を覚えるようになっていく。
ある日、かづ子(八千草薫)という一人暮らしの未亡人が倒れた。彼女は、自分の体がもう大分良くないことに気づいている。「先生、一緒に嘘、ついてくださいよ」。やがて伊野がかづ子の嘘を引き受けたとき、伊野自身がひた隠しにしてきたある嘘も浮かび上がってくる。
ずっと言うことができずにいた一つの嘘が――。
 

  『蛇イチゴ』『ゆれる』の西川美和監督が、笑福亭鶴瓶を主演に迎え、僻地医療や高齢化など現代の世相に切り込んだ人間ドラマの秀作だ。本作で映画初主演を務めた「日本で一番顔を知られた男」笑福亭鶴瓶が演じるのは、無医村に赴任した医師。村人から全幅の信頼を集めながらも、謎に満ちた彼の素性――。その医師の失踪をきっかけに浮かび上がる彼の行動と人物像を軸にした心理劇が展開される。『アヒルと鴨のコインロッカー』の瑛太をはじめ、八千草薫、余貴美子など、若手やベテランともに実力のあるキャストが集結した。前2作同様、“善”と“悪”の両極では決して語れない人間の複雑な内面を描くことに定評のある西川監督の脚本が秀逸だ。 


前
2010年6月…ブロードウェイ♪ブロードウェイ コ-ラスラインにかける夢
カテゴリートップ
例会上映作品
次
2010年4月…人生に乾杯!