イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

 

 

 

挑むのは、世界最強の暗号エニグマ
英国政府が50年以上隠し続けた
驚愕と感動の実話

 

 

2014/イギリス・アメリカ/モルテン・ティルドゥム監督

●11月例会                                                       

 

15(日) 。隠院В娃亜´■隠魁В械
16(月) 。隠粥В娃亜´■隠后В娃

例会場は、京都教育文化センター

 

 

 

 

 

 

 「SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチ主演で、第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマ。戦争終結とコンピューター発明に貢献した人物でありながら、その生涯は重大機密として英国政府に隠され続けてきた。今、50年以上の時を経て、謎に満ちた男の驚愕と感動の真実が明かされる──!

 第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞など計8部門でノミネートされ、脚色賞を受賞した。1939年、第2次世界大戦が始まり、イギリスはドイツに宣戦を布告。ケンブリッジ大学の特別研究員で、27歳にして天才数学者と称えられるアラン・チューリングは英国政府の秘密作戦に参加し、ドイツ軍が誇る暗号エニグマの解読に挑むことになる。解読チームには6人の精鋭が集められるが、他人と協調することを嫌うチューリングとチームメンバーとの間には溝が深まっていく。チューリングを理解し、支える女性ジョーン・クラークにキーラ・ナイトレイ。監督は、「ヘッドハンター」で注目を集めたノルウェーのモルテン・ティルドゥム。

 

 


 

 

  1939年、英国。世界一の数学者を自負するアラン・チューリングは、ドイツ軍の暗号エニグマを解読するという政府の極秘任務に就く。チェスの英国チャンピオンなど各分野の精鋭によるチームが結成されるが、自信家で不器用なチューリングは彼らとの協力を拒み、一人で電子操作の解読マシンを作り始める。そんな中、新たにチームに加わったクロスワードパズルの天才ジョーンがチューリングの理解者となり、仲間との絆が生まれ始める。暗号解読をゲームと捉えていたチューリングだが、やがてその目的は人の命を救うことに変わっていく。いつしか一丸となったチームは予想もしなかったきっかけでエニグマを解くが、解読したことを敵に知られれば設定は変えられてしまう。MI6と手を組んで、チューリングはさらに危険な秘密の作戦に身を投じるのだが──。

 

 

エニグマ|Enigma
 第二次世界大戦時、ドイツ軍が使用していたことで有名な暗号機。1918年にドイツの発明家アルトゥール・シェルビウスが発明。キーボードを押すと、異なるアルファベットの豆電球が点灯し、暗号が生成される。暗号はモールス信号で送られていた。
 

 

 

 

 当時は人工知能(Artificial Intelligence)という言葉はなかった(1956年にアメリカでそう名づけられた)が、チューリングはまさにこの分野の開拓者でもあり、これは早世した学友クリストファー・モルコムの魂をマシンのなかに蘇らせたいとする彼の思いが結実したものだともいわれている。彼はそれ以外にも、コンピューターを使ったゲームや音楽、ネットワークやロボットに関係する研究や、生命を情報で表現する、人工生命とのちに呼ばれる分野の研究も行っていた。しかし、彼は同性愛者であったため、当時のイギリスの法律で罪に問われ、その後まもなく青酸中毒で謎の死を遂げてしまう。警察はこれを自殺と断定した。
 もし、チューリングがこうした差別の犠牲にならずに自分の夢を実現できていたら、もし、イギリス政府が彼の業績を正当に評価してその研究をバックアップしていたら、その後のイギリスはアメリカに先行して情報テクノロジーで世界を牽引していたに違いない。“ジョブズ”はアメリカではなくイングランドで生まれて、ビートルズのように女王陛下から勲章を授与されていたかもしれない。しかし差別や秘密主義が、この偉大なアイデアを不当にも葬り去り続け、イギリスにはその栄誉は訪れなかった。

『チューリング ─ 情報時代のパイオニア』の翻訳者の服部 桂(朝日新聞社ジャーナリスト学校シニア研究員)から引用

 


前
2015年12月…幸せのありか
カテゴリートップ
例会上映作品
次
2015年10月例会…0.5ミリ